2019年1月25日(金
13:00〜17:30 (12:30 受付開始)

主催:CompTIA日本支局
参加費:無料

 

参加者全員にステキなCompTIAグッズをプレゼント!
また、ご参加者の方から抽選で5名様にCompTIA認定資格の無料バウチャーが当たります!
※抽選は、セミナー当日実施します。

 

「CompTIA人材育成サミット2019」ご案内
                  
 CompTIA Asia Pacific Vice President/ 日本支局長 Dennis Kwok

謹啓 皆様方におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は、当団体に格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

毎年恒例となりました「CompTIA人材育成サミット」を来年も開催する運びとなりました。
来年のサミットでは、「デジタルトランスフォーメーション時代の人材育成再考」をテーマに、ITによるビジネスの変革が起きている中、人材育成はどうあるべきかについて、改めて考えます。

基調講演では、「変わる人材育成・変わらない人材育成 デジタルトランスフォーメーション時代の人材育成再考」と題し、文部科学省 enPiT2 セキュリティ分野 アドバイザ/ 日本電気株式会社 サイバーセキュリティ戦略本部 エキスパート淵上 真一 様よりご講演をいただきます。また、パネルセッションとして、株式会社CSIソリューションズ 北村様、コニカミノルタジャパン株式会社 杉野様にパネラーとしてご登壇をいただき、自社での取り組みの背景や課題、人材育成の狙いと取り組み方法について、お話を伺います。
CompTIA米国本部からも、 Senior Vice PresidentのJohn McGlincheyとチーフテクノロジーエバンジェリストのJames Stangerが来日し、CompTIAが実施した調査報告をもとにしたITの現状と今後の人材像、企業での課題についてご案内いたします。
年始のお忙しい時期とは存じますが、何卒ご参集賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 
イベント概要
<開催概要>
主催
CompTIA日本支局
定員 100名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 無料
会場 ベルサール神保町 2F Room A+B+C
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-2-1 (住友不動産千代田ファーストビル南館2・3F)  地図
お申込み方法 本サイトの「お申込みはこちらから」をクリックすると立ち上がる入力フォームに必要事項をご入力の上、ご送信ください。
ご登録のメールアドレスに申込確認メールが届きましたら、お申込み完了となります。 (一度のお申し込みで、2名様までお申し込みいただけます。)
 

ベルサール神保町 2F Room A+B+C

〒101-0065 東京都千代田区西神田3-2-1
(住友不動産千代田ファーストビル南館2・3F)

https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_jimbocho
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_jimbocho/access(地図詳細)

交通 :
 ・ 「九段下駅」7番出口徒歩  3分(東西線)
 ・ 「九段下駅」5番出口徒歩  4分(半蔵門線・新宿線)
 ・ 「神保町駅」A2出口徒歩  5分(半蔵門線・新宿線)
 ・ 「水道橋駅」西口徒歩  9分(JR線)
 ・ 「水道橋駅」A2出口徒歩 11分(三田線)
 ・ 「飯田橋駅」A5出口徒歩  9分(東西線)
 ・ 「飯田橋駅」東口徒歩 12分(JR線)
 ・ 「飯田橋駅」B5出口徒歩 13分(有楽町線・南北線)
 ・ 「飯田橋駅」C1出口徒歩 14分(大江戸線)

 
タイムスケジュール                            講演内容は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

12:30

受付開始
13:00 〜 13:10
CompTIA人材育成サミット2019開催のご挨拶
CompTIA Asia Pacific Vice President Dennis Kwok
13:10 〜 14:10
基調講演
変わる人材育成・変わらない人材育成
デジタルトランスフォーメーション時代の人材育成再考
文部科学省 enPiT2 セキュリティ分野 アドバイザ
日本電気株式会社 サイバーセキュリティ戦略本部 エキスパート
情報処理安全確保支援士認定講師 淵上 真一 氏

<講演内容>
デジタルトランスフォーメーションという言葉で、ビジネスのみならず社会全体に浸透していくIT技術。一方で本来その本質である人・人材については、混とんとした議論が繰り返されている。本講演では、セキュリティを切り口としてデジタルトランスフォーメーション時代の人材育成についてお話いただきます。

<講師紹介>
日本電気株式会社 サイバーセキュリティ戦略本部 エキスパート/ (ISC)2認定主任講師/ Cisco Networking Academy Instructor Trainer/ 情報処理安全確保支援士集合研修 認定講師/ IPA10大脅威選考委員会 委員/ HardeningProject実行委員/ OWASP OKINAWA ChapterLeader/ ICTトラブルシューティングコンテスト 常任委員/ 沖縄オープンラボラトリ プロフェッショナル育成プロジェクトアドバイザー/ 文部科学省 enPiT2 セキュリティ分野 アドバイザ

1971年東京都出身。大学進学を機に1991年に沖縄に移住。大学卒業後、沖縄県内のシステムインテグレーターに就職、プログラマ、ネットワークエンジニア、webプロデューサーなどを経てプロジェクトマネージャ職に就いた後、2002年より15年間 学校法人KBC学園で教鞭を執るかたわらCISOとして自組織のセキュリティコントロールに携わる。CiscoSystemsが全国で展開するシスコネットワーキングアカデミーでは、インストラクターを育成するトレーナー(国内で5名のみ)として活動するとともに、同アカデミーの教材の翻訳チェックなどを手がける。
セキュリティ分野では、グローバルスタンダード資格を展開する(ISC)2(アイエスシースクエア)の認定主任講師(国内で3名のみ)とし て、省庁、現役エンジニアを対象としたセキュリティセミナーを担当するほか各種委員やイベントの実行委員として業界全体を牽引するため活動中。2018年より現職。グループ全体を対象にしたタレントマネジメントを担当。
著書に、イラスト図解でよくわかるネットワーク&TCP/IPの基礎知識(技術評論社)など。

14:10 〜 14:20

休憩 ※コーヒー/紅茶等のお飲み物をご用意しています。ご参加の皆様の情報交換の場としてもご活用ください。

14:20 〜 14:50
基調講演
What’s NEXT in IT world 〜ITの今後と求められる人材像〜
CompTIA Executive Vice President, Global Certification John McGlinchey    ※同時通訳あり

<講演内容>
AI、ブロックチェーンと様々なITの流れの中、次に注目となるITのトレンドは何か−CompTIAの様々な調査結果からみるITのこれからと、そこで求められる人材像についてご案内します。
14:50 〜 15:40
スペシャルセッション

Metrics and ROI of cybersecurity: Case studies and considerations for making sure your company is secure on a budget
〜企業におけるサイバーセキュリティの指標とROI:企業のセキュリティを維持するためのケーススタディと考察〜
CompTIA Chief Technology Evangelist James Stanger              ※同時通訳あり

<講演内容>
「当社は、いくらかかってもよいからセキュリティを維持していきたい」こんな言葉を聞きますが、これは現実的ではありません。コストの考え方は非常に重要であり、正しいコストの使い方をしていく必要があります。重要ではない分野にコストをかけ続けることで、実際に必要とされる分野にはコストが充分にいきわたらない−このようなことが起こらないように、企業ではセキュリティに対して、どのような指標を持ち、適切なコスト判断を行っていくか。CompTIAが実施した調査を含め、様々な調査報告をもとにセキュリティ分野のコストとROIについてご案内します。

<講師紹介>
ネットワークセキュリティ、ウェブテクノロジー、オープンソースにおける第一人者であり、これらをテーマとした書物や教材の多数執筆・寄稿、トレーニングの講演・提供を国内外に行っています。受賞歴ある著者およびブロガーであり、著書は数十カ国語に翻訳されています。特に専門としているのは、セキュリティ、リナックス、オープンソースの分野です。また、数々の機関での認定資格や教育カリキュラムの設計に携わった経験を持ち、現役のセキュリティコンサルタントとしても活躍しています。

15:40〜 16:00 休憩

16:00〜 17:10
人材育成モデル紹介

 

人材戦略としての「トランスフォーメーション」への対応

<講演内容>
人材育成の健全な体系、運用と、その意図の浸透が、事業目的の達成において良い方向へと変化させる。今回はそれぞれ技術職、セールス職の「トランスフォーメーション」への対応を行っています2社にご登壇いただき、背景や課題、人材育成の狙いと取り組み方法について、お話を伺います。皆様の事情にも置き換えながら、ご参加下さい。

<パネラー>
株式会社CSIソリューションズ 執行役員 技術本部 本部長  北村 雅樹 氏

株式会社CSIソリューションズは、「夢あるシステム基盤を、お客様と共に創る」をスローガンにおき、お客様への業績、利益に貢献しています。その取り組みの中核を担う技術本部では、今後も安定したお客様の利益貢献のため、「10年続く組織体制」を築くための技術人材ピラミッドの拡大を図っています。その一環として、全技術者に対し CompTIA認定資格の取得を義務化しています。

コニカミノルタジャパン株式会社 経営管理本部 人事総務統括部 人財開発部 部長 杉野 清広 氏
コニカミノルタジャパンは「いいじかん設計」を通して、あなたと、あなたの会社の「いいじかん設計」のために、一緒に「いいじかん」を作っていく存在でありたいと考えています。会社が抱える働き方の課題解決とともに、生産性・創造性を高める働き方と、そこで働く人の成長につながる「じかん」の実現をめざしていきます。その価値提供ができる人材の育成、「セールストランスフォーメーション」の一環として、セールス職に対しCompTIA認定資格の導入をしています。

<コーディネーター>
CompTIA日本支局 シニアコンサルタント 板見谷 剛史

17:20〜17:30
CompTIA活動報告
CompTIA日本支局活動報告
※講演内容および講演者は、予定なく変更になる場合があります。予めご了承ください。
 

 
【CompTIAとは(http://www.comptia.jp)】
技術標準化の提言活動や、CompTIA認定資格の普及啓蒙活動等を行う、グローバルIT業界組織(本部:シカゴ)。欧米を中心に10拠点を持ち、日本では2001年4月に支局が開設されています。IT業界や各種団体、教育機関などが会員として活動に参加いただいています。日本では、CompTIA認定資格を中心に法人各社への人材育成をご支援しています。

【CompTIA認定資格とは】
各「業務」の基盤となる、技術知識やスキル、問題解決や状況判断などの実務能力を認定。グローバルに多数の現場従事者が開発に関与し、中立的なスキル定義と問題開発がされています。認定数は、ワールドワイドで200万人を突破。
CompTIA A+/Network+/Security+は、ISO17011/ISO17024取得。