CompTIA(コンプティア)は、IT業界団体としてワールドワイドでCompTIA認定資格などを通し、健全な人材の育成に貢献しています。

  <<一覧を見る  
image 米国IT業界は2月に4,600件の雇用を創出(CompTIA米国本部調査) image
image image
                
     
<CompTIA本部の記事はこちらから>
U.S. IT SECTOR ADDS 4,600 JOBS IN FEBRUARY, COMPTIA ANALYSIS FINDS
 

米国の情報テクノロジー(IT)セクターの雇用は2月、4,600件の新規雇用が創出され、概ね穏やかな成長を記録したことがCompTIAの調べでわかった。

しかしこの増加は、テレコミュニケーションセクターに見られる減少によって相殺されるというのが、労働統計局レポートから見たCompTIAの分析である。

「2月は経済全体では313,000の雇用が創出されたため、ITセクターのデータは控えめな成長に映るかもしれません。しかし、医療から金融分野、製造業から情報分野にいたる技術職の雇用の増加、さらにはIT採用の求人件数が2か月連続で増加しているといった指標は依然プラスを示しています。」CompTIAのリサーチ&マーケットインテリジェンス VPであるTim Herbertは述べている。

雇用増加を記録しているカテゴリには、ITサービスとカスタムソフトウェア(+3,100)、データ処理、ホスティングおよび関連サービス(+2,300)、コンピュータおよびエレクトロニクス製造(+1,100)、検索ポータルを含むその他情報サービス(+700)が含まれる。

テレコミュニケーションの雇用は2月に2,600件の減少。2018年最初の2か月間で10,500件落ち込むことが推定されている。

経済全体におけるIT職は、2月に推定71,000の新規雇用が創出されている。過去4カ月のうち3カ月には相当な雇用増加が生じている。しかし、毎月の労働統計局データは、職業レベルで分散が高いことから、これらの数字は指向性を持つことに注意する必要がある。

また、2か月連続してIT職の採用の求人件数が増加している。企業が求める高需要の職には、ソフトウェアおよびアプリ開発者、コンピュータシステムエンジニアおよびアーキテクト、コンピュータシステムアナリスト、コンピュータユーザーサポートスペシャリスト、ITプロジェクトマネージャが含まれる。

完全なCompTIA IT Employment Tracker 調査は、次のサイトから取得可能。
https://www.slideshare.net/comptia/comptia-it-employment-tracker-march-2018 



 

 



 
 
 

 

 

 
 

 
 
 資料・パンフレットダウンロード
 CompTIAライブラリー
 

 


 
 

 

  友だち追加数
 

CompTIA 日本支局 住所:〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-4-9 水道橋MSビル7F TEL:03-5226-5345 FAX:03-5226-0970